老けて見えるまとめ髪になっていませんか?

たまに、このような相談を受けることがあります。それは、
「私、何だか老けて見られるんです」
「やつれて見えるのですが、どうしたらいいですか」
と言うようなことです。

メイクで若々しく見せたり健康的な印象にしたりすることができますが、もちろんヘアスタイルによって凄く変えることができます。

ある1箇所の髪の毛の処理を意識するだけで印象は変わる

しかも、ちょっとしたことに気をつけるだけでも顔の印象と言うのは凄く変わるものなのです。
例えば、何気なくしている一つに束ねるヘアスタイル。
そんな簡単なスタイルでも老けて見えたり、やつれて見えたりすることがあります。
しかも、その原因はただ1箇所のみ!
耳の横の毛(もみあげの毛)をどのように処理するか。それ次第で頭の形や顔の印象も変わるのです。

あなたのニュアンスまとめ髪は味方になっているか

その説明の前に。

ここ数年、ニュアンスのあるまとめ髪が定着しています。確かに、そのようなニュアンスのあるまとめ髪をした今っぽい雰囲気の人も見かけます。でも中には先程のように、やつれて見えたり、老けて見えてしまったりしている人を見かけることもあります。

そんな人を見かけると、私は「もったいないなぁ」と思ってしまいます。
流行りと言うのは、全ての人に似合うわけではありません。
つまりニュアンスのあるまとめ髪が似合う人もいれば、似合わない人もいるのは当然ということです。

もし流行りのニュアンス髪をした時に「やつれて見える」「老けて見える」と思った人は、前述した耳の横の部分をピシッと整えてみてください。
ここのひとつまみの毛の処理の仕方次第で、顔の印象も頭の形も違って見えることに気がつくのではないでしょうか。

若々しく見えたり、頭の形が卵型に見えたり、顔に立体感が出たようにも見えませんか?
やり方は簡単なので是非、You Tubeを見て試してみてください。

https://youtu.be/44ZstiTsKuM

「決めるべきところを決めるから、雰囲気のあるニュアンスは作れる」と言うことも、心に留めておいてくださいね。

撮影の小ワザはガムテープ

さて、動画内では撮影の時の小ワザも紹介していますが、このガムテープを使って耳を立てる方法も顔を立体的に見せる効果があります。

もちろん、これは普段の生活では利用できませんが(笑)、簡単に顔の印象を変えられる方法なので自撮りする時にでも試してみてくださいね。