ラインメイクを制するものは「マスク美人」を制する?!

woman putting on a face mask
woman putting on a face mask

マスクをしている時に一番目立つのは目と眉であるのは、女性なら誰しもがわかっていること。昔から「マスク美人」という表現があるのですが、それだけ目と眉によって美人度が左右されるからです。

メイクアップアーティストの立場からしても、目と眉というのはメイク次第でいくらでも印象を変えられるパーツと断言することができます。つまりメイクし甲斐のあるパーツであり、それ次第で美人度を凄く上げられるということです。

そんなアイメイクの中で最も効果をパッと出せるのはアイライン。また流行りの印象を作れるのが眉です。
こんな風に書くと「でもアイラインも眉も難しくて、私には無理」と思って諦めてしまう人は案外、多いのではないでしょうか。確かにメイクの中では、どちらもテクニックを必要とするものです。だから、そう思ってしまうのも無理のないこと。

でも、アイラインは点を繋げるだけ。
眉は紙に沿ってラインを引いた後、隙間を埋めれば良いだけ。
と、聞いたら、どうでしょう?ヤル気が出てきませんか(笑)?

今回の動画はマスク美人になりながらも、今風の太眉に描けるための簡単な方法と、マスクに似合うアイラインのポイントを説明しています。
それぞれの「マスク美人」になるためのポイントをまとめると、こんな感じ。

【アイライン】
・睫毛の根本とラインの間に白い隙間を残さない
・目尻のハネの角度はあまり上げすぎない方がマスクに似合う
・マスクをした時の目尻のハネは、いつもより少し長めにする

【太眉】
・厚紙とリキッドアイブロウを使う
・ガイドラインを引いた後、内側を埋める
・リキッドが乾いてからスクリュウブラシで軽くぼかす

どちらも要は’ラインメイク’と言うことですが、私は’ラインメイクを制するものは、美を制する’と思っています。この機会に目と眉のラインメイクを制して、’マスク美人’を制してみて!

#featured | #メイク