リキッドライナーで作る自然で可愛い印象の目元

前回はリキッドライナーの基本的なテクニックを説明しましたが、今回はその応用編。
とは言っても基本より簡単だし、ラインをひいていないように見えるのに、瞳も目も大きく見える「可愛い印象にするアイライン」です。
Youtube「自然で簡単!目が大きく可愛い印象になるリキッドアイラインの引き方」 https://youtu.be/BY7G9aqRerc と合わせてご覧ください。

塗り方の順番とポイント

1 まつ毛の根元に細くラインを引く
  ‘まつ毛とまつ毛の間を埋める’くらいの感覚でラインをひきます。

2 目尻の最後は小指の爪先か、先端を平たく潰した綿棒でぼかして自然なラインに
  目尻が太いままだと不自然。爪先か綿棒で軽くシュッシュッとぼかして自然な印象に。


3 瞳の幅分、少しだけ太くする
  1で全体をひいた後、瞳の幅だけ少しひき足して太くします。
  こうすると瞳が大きく見えて可愛い印象に。

4 さらに可愛さをプラスするときは、下瞼1/4にも影を作る
綿棒にリキッドラインナーを塗り、それで下瞼1/4の睫毛の根本につけます。
こうすることで目尻が少し下がり可愛さがプラス。
横幅が広がるので目が大きく見えます。

基本よりも簡単だし、仕上がりもとても自然なので気負いなくトライできるのでは。
アイラインの基本的な引き方や、鏡や顎の角度などについては【メイク効果抜群のリキッドアイライナーを味方につけるために必要なこと】(2021,1,22)を参考にしてみてください。